なにかが見えてくる
ことわざ o : コメントあり)
    このページを見た後、マッチングページに移ってください(只今調整中)
Talk of the devil, and he will appear.   ooooo   噂をすれば影(がさす)
(悪魔の話をしなさい、そうすれば悪魔が現れるでしょう)
Talking to a brick wall.   ooooo   馬の耳に念仏 / 馬耳東風
(煉瓦の壁に向かって話す)
The chicken gives advice to the hen.   ooooo   負うた子に教えられて浅瀬を渡る
(雛が親鳥に助言する)
The eagle does not catch flies.   ooooo   渇しても盗泉の水を飲まず
(鷲は蝿を捕まえない)
The early bird catches the worm.   ooooo   早起きは三文の得[徳]
(早起きの鳥は虫を捕まえる)
The eye is blind if the mind is absent.   ooooo   心焉(ここ)に在らざれば視(み)れども見えず
(心が不在なら目は見えない)
The fall of a leaf heralds the advent of autumn.   ooooo   一葉(いちよう)落ちて天下の秋を知る
(落葉は秋の到来の先触れである)
The first breath is the beginning of death.   ooooo   生き身は死に身 / 生者必滅
(最初の呼吸は死の始まりである)
The grass is always greener on the other side of the fence.   ooooo   隣の芝生は青い / 隣の花は赤い
(垣根の向こう側の方がいつも芝生は青々としている)
The greater contains the less.   ooooo   大は小を兼ねる
(大は小を内に含む)
The greatest hate springs from the greatest love.   ooooo   可愛さ余って憎さ(が)百倍
(最大の憎悪は最大の愛から生ずる)
The miser's bag is never full.   ooooo   欲に頂(いただき)なし
(守銭奴のかばんは決して一杯にならない)
The noisy fowler catches no birds.   ooooo   (はかりごと)は密(みつ)なるを貴(たっと)
(騒々しい鳥撃ちは鳥を逃がしてしまう)
The pen is mightier than the sword.   ooooo   文は武にまさる
(ペンは剣より強い)
The pot calls the kettle black.   ooooo   目糞(が)鼻糞を笑う
(なべがやかんを黒いと言う)
The rotten apple injures its neighbors.   ooooo   一桃(いっとう)腐りて百桃(ひゃくとう)損ず
(腐ったりんごはまわりのりんごにまで害を及ぼす)
The sick man sleeps when the debtor cannot.   ooooo   四百四病(しひゃくしびょう)より貧(ひん)の苦しみ
(負債者が眠れないときにも病人は眠る)
The stomach carries the feet.   ooooo   腹が減っては戦(いくさ)ができぬ
(腹が足を運ぶ)
The stream cannot rise above its resource.   ooooo   弟子はその師にまさらず
(流れはその源より高いところを流れることはない)
The style is the man.   ooooo   文は人なり
(文体は人間である)
The tongue is not steel, yet it cuts.   ooooo   寸鉄(すんてつ)人を殺す[刺す]
(舌は鋼鉄ではないが人を切る)
The voice of the people, the voice of God.   ooooo   民の声は神の声
(民衆の声は神の声である)
The wise man does not fly in the face of Providence.   ooooo   君子危うきに近寄らず
(賢明な人は神に真っ向から逆らわない)
There are spots in the sun.   ooooo   玉に瑕(きず) / 白璧(はくへき)の微瑕(びか)
(太陽にも黒点がある)
There is no general rule without some exception.   ooooo   例外のない規則はない
(例外のない総則はない)
There is no royal road to learning.   ooooo   学問に王道[近道]なし
(学問に王道はない)
There is no smoke without fire.   ooooo   火の無い所に煙は立たぬ
(火のない煙はない)
There is no stripping off a naked man.   ooooo   無い袖は振れぬ[振られぬ]
(裸の人をさらに裸にすることはできない)
There's no place like home.   ooooo   住めば都
(家ほど良い所はない)
"They say so" is half a lie.   ooooo   噂話は嘘半分
(「皆そう言っている」は半分嘘である)
Those who are in the same boat should row together.   ooooo   呉越(ごえつ)同舟(どうしゅう)
(同じボートに乗っている者は一緒に漕がねばならない)
Three women and a goose make a market.   ooooo   女三人寄れば姦(かしま)しい
(女性三人とガチョウ一羽で市が立つ)
Time and tide wait for no man.   ooooo   歳月人を待たず
(時間と潮の流れは人を待たない)
Time flies.   ooooo   光陰矢の如し
(時間は飛ぶ(ように速く過ぎる))
Time is money.   ooooo   一刻千金 / 時は金なり
(時間は金である)
Time lost cannot be won again.   ooooo   一寸の光陰軽んずべからず
(失われた時間は二度と取り戻すことはできない)
To fish in the air, to hunt in the sea.   ooooo   (かご)で水を汲む / 笊(ざる)に水
(空中で魚をとり、海で狩りをする)
To gild the lily.   ooooo   蛇足
(ユリの花に金メッキを施す)
To have partners in misfortune is some comfort.   ooooo   地獄へも連れ
(不幸なときに仲間がいると慰めになる)
To kill two birds with one stone.   ooooo   一石二鳥 / 一挙両得
(一つの石で2羽の鳥を殺す)
To look only at one side of the shield.   ooooo   一を知って二を知らず
(盾の一面のみを見る)
To lose is to win.   ooooo   負けるが勝ち
(負けることが勝つことである)
To return evil for good.   ooooo   恩を仇で返す
(善に対して悪を返す)
To return good for evil.   ooooo   仇を恩で報ずる
(悪に対して善を返す)
Tomorrow is another day.   ooooo   明日(あした)は明日の風が吹く
(明日はまた別の日である)
Too many cooks spoil the broth.   ooooo   船頭多くして船山に上(のぼ)
(料理人が多すぎるとスープがだめになる)
Too much is as bad as too little.   ooooo   過ぎたるは猶(なお)及ばざるが如し
(多すぎるのは少なすぎるのと同様に良くない)
Two eyes, two ears, only one mouth.   ooooo   多く見、多く聴き、而(しこう)して少し語れ
(目は二つ、耳も二つ、そして口は一つだけ)
Two heads are better than one.   ooooo   三人寄れば文殊(もんじゅ)の知恵
(頭二つは頭一つより勝る)


戻る